掴むべきを掴み、避けるべきを避けられる人生に

益を掴むための行動と、避けられた筈の失敗体験を発信することで誰かのささやかな助けになればと思っています。

フォークリフトの運転技能講習ってどんな感じ? 【免許 資格】

こんにちは。

 

今日は過去に仕事でフォークリフトの運転技能講習を受けに行った際の体験記を綴っていきます。

1年以上前の話なので記憶が曖昧な部分もありますが、思い出しながら書いていきます。

フォークリフトの資格に興味がある方や、フォークリフトの資格が必要な仕事への転職等考えている方がいれば、参考になる部分もあると思うので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

受講に至った経緯

僕は会社では営業をやっているんですが、去年は年末に案件が立て込んでいて会社の工場がめちゃくちゃ忙しくなるという事で、年末は営業回りも程々に工場の手伝いをしてくれと、夏にフォークリフトの技能講習を受けることになりました。

 

普段は工場に入る機会も余りなく、年末だけの為に4日間も使って講習を受けるというのは乗り気になれずかなり億劫だったのを覚えてます。

が、初日を終える頃には仕事しないで給料貰って単独行動出来るとか悪くないなって気分になってました。

営業もそうですけど一人で活動するの好きなんですよね。

 

格好はある程度安全性に配慮がされていれば自由で、初日は作業着で2日目からは私服の方が多かったです。

受講者は若い方~割と年配の方まで幅広かったです。

 

ちなみにフォークリフトの講習は時間別で数種類あるそうですが、僕が受けたのは31時間コースになります。

初日(筆記学習)

f:id:ceska:20200218012828j:plain


初日は教室で教科書を見たりビデオを見たりしながらのお勉強です。

 

イメージとしては自動車免許の筆記学習と同じような感じですが、自動車免許の筆記よりも大分簡単です。

そこまで覚える事も難しい事もなく、テキスト見ながら教官が「ここ試験に出るから線引いといてー」って言ってくる部分を覚えとけば問題ありませんし、覚えるまでもないような常識レベルの問題も多いです。

眠気が凄まじく、僕含め半分寝ちゃってる感じの人も多かったですが、それでもなんとかなる感じです。

 

ちなみに受講者は16人いましたが全員合格でした。

 

2日目 実技学習(走行のみ)

f:id:ceska:20200218013228j:plain


2日目からは実際にフォークリフトを動かしての実技学習です。

実習は上の画像のタイプのフォークリフトでした。

 

8人ずつ2チームに分かれて別々の敷地で練習です。

最初に教官が点呼をとって受講者の確認してましたが、僕が教官と同じ苗字だったらしく、「俺と同じ苗字やし、なんとなくさん付けで呼びたくねーな。〇〇君でいいやろw」といきなりぞんざいな扱い 笑

結構オラオラしたやんちゃそうな教官が多かったですね。

 

屋外での実習でしたが、テントに椅子を並べて扇風機をおいただけの環境で、真夏だったのもありとにかく暑かったのを覚えてます。

 

初日の実技はフォークは使わず、走行だけの練習がメインでしたが、フォークリフトの運転は前後どちらに進むにしても、車のバック駐車みたいな感じでハンドルを片手でくるくる回す必要があり、それが車と感覚が違うので最初は難しかったです。

慣れるまでは途中でどっちにタイヤが向いてるかわからなくなって混乱する事間違いなしです。

一通り操作法を覚えたら、スラロームやS字等コーンを使った色んなコースを運転して徐々に慣れていきます。

 

ただ、8人に対してフォークリフトは1台だけなので、待ち時間がとにかく長く、運転者に視線が集中するのもあって独特の緊張感がありました。

僕がいた方のチームは喋り好きな方が多く、待ち時間は受講者さんや教官と喋って暇つぶしをしてましたが、対面に見える別チームのテントはみんな下を向いて物凄く静かで、この辺は運が悪いと待ち時間が更に長く感じて結構辛いかもしれません。

 

3日目 実技学習(走行+フォーク操作)

f:id:ceska:20200218171853j:plain


3日目はフォークを使った作業の練習です。

上の画像のようなパレットを使ってフォーク操作を覚えていきます。

 

フォークは操作の順番や、安全確認、フォークの角度といった決まり事が多く、まずはそれらを教官の見本を見ながらじっくり覚えていきます。

基本を覚えた後は、練習コースを走りながら、A地点のパレットをB地点のパレット置き場の枠からはみ出さないように置いて、ゴールするまでの時間を図るといった練習を延々やっていました。

試験も全く同じコースを制限時間内にゴールできるかというものらしく、練習で安定して時間内にゴール出来れば受かりますよといった内容です。

 

相変わらず待ち時間が長いですが、これは結構スキルの差が出るので、他の受講者のいいところ悪いところを研究しようとみんな真剣に見ている感じでした。

慣れてくると、練習という事もあり思い切ってスピードも出してタイムアタックみたいな感じで皆で競いながら楽しくやっていたのを覚えてます。

ちなみに試験の合格タイムはかなり余裕があり、全員結構余裕をもってクリア出来ていました。

 

4日目 実技試験

最終日はいよいよ実技試験です。

 

練習で走ったコースを時間内にクリア出来れば合格。

かなり余裕のある設定タイムですが、操作の順番間違いや確認動作忘れ、フォークリフトとコースの接触等でタイムが加算されるといった内容です。

 

最初に一人数回ずつ練習をしてから試験開始です。

最初の受講者さんは練習の段階では可もなく不可もなくといった感じの方でしたが、本番では確認忘れを連発。

練習では教官や受講者がその都度指摘してくれてましたが、本番は誰も指摘しないので本人も確認忘れに気付いてない感じでした。

 

その様子を見ていた筈の2番手の方も、練習ではかなり上手い方でしたが緊張からかミスを数回。

 

試験前はペナルティを数回食らったとしても余裕な時間設定でこんなもん楽勝だろと思ってましたが、ミジンコメンタルを発動しかなり不味い精神状態で僕の順番が回ってきました。

 

フォークリフトに乗り込む前に「~よし!」みたいな確認作業があるんですが、緊張からか微妙に声が震えて恥ずかしかったです。

運転は練習で出していたようなスピードは出せず、慎重過ぎるぐらいに慎重に。

確認も忘れずやりましたが、一部操作の順番が曖昧に…この時の思考停止っぷりは自分でもびっくりするレベルで頭が真っ白になりました。

練習の半分も力を出せませんでしたがとりあえずクリア。

 

緊張が伝わってたのか、テントに戻ると他の受講者さんに「ガチガチやんw」とちゃかされました 笑

他の受講者さんにどうだったか聞くと「絶対合格やってw」と言ってはくれましたが、合格出来てるのか自分で判断出来ないぐらい思考が停止していて試験が終わるまでそわそわしてたのを覚えてます。

 

合格発表

f:id:ceska:20200218211650j:plain


試験終了後は教室に戻って、合格者のみ名前が呼ばれるとの事。

名簿順に名前が呼ばれていく中、自分の番が来る前に、確認忘れを連発していた1番手の方の名前が呼ばれた時点で合格を確信しましたが、無事合格!

自動車学校や高校受験の合格発表の時を思い出し、童心に帰ったような変な楽しみがありました。

 

合格発表後は、その場で受講修了書を受け取り解散となりました。

ちなみに受講者16名全員合格でした。

 

まとめ

今回、技能講習を受けてみて、よっぽどの事がない限り不合格って事はないと思いました。

これから講習を受けようと考えている方や仕事で受講させられそうな方も全く身構える必要はないです。

 

僕自身は結局会社ではほぼ運転の機会がありませんでしたが、将来もしかしたら転職の選択肢が増えるかもしれませんし、個人で受講すると4万円程かかるそうで、講習を終えた今ではいい経験になったな、得したなと感じています。

 

 

以上、長々と書いていきましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また暇なときにでも覗いてみてもらえたら嬉しいです。

 

ではでは。

 

ブログ開始2ヵ月間の運営記録 【アクセス数 伸びた記事等】

こんにちは。

 

昨年12/21からブログを始めて、昨日でちょうど2ヵ月が経過しました。

と、いう事で今日はブログ開始2か月間のアクセス数等を公開していきます。

 

いや、お前のへっぽこブログの記録なんて興味ねーよ!って感じかもしれませんが、軽い暇潰し感覚で見ていただければと思います。

ネタもそんなにないのでこういう記録記事は繋ぎにちょうどいいんすよね。

 

てか毎日更新してる人って凄過ぎません?よくネタ思いつきますね。

ネタもそうだし、文章の打ち込みも意外と時間かかるし。

慣れたら変わるもんなのかな。

 

 

目次です↓

 

 

ブログ開始1ヵ月目

f:id:ceska:20200222132006j:plain

ブログを始めてしばらくはとにかく何もわからず記事書いてのんびり投稿してただけなんですが、まあ想像以上に誰も来なくて精神的にキツかったです。

 

実は1/15までは他のブロガーさんの記事読んでもスター付けたりもせず(そういう文化がある事を知らなかったので)、グループにもほとんど入らずでアクセスがマジで皆無でした。

検索もないので、せめてグループは入らないと更新した事自体誰にもわからないですからね。

 

なのでこの期間のアクセスはほぼ自分と巡回のbotと思われるアクセスだけだったと思います。

1日2アクセスあると喜ぶレベル  笑

 

1/15以降はスター付けたりもしだしたのでお返しスターのアクセスだったりで多少のアクセスをいただけるようになりました。

まだ検索にも載らない段階なので、どんな形にせよアクセスがあるとないとじゃモチベーションが全く違います。

 

アクセスしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

ブログ開始2ヵ月目

2ヵ月目からはそれなりに慣れてきたので、記事に目次や見出し、画像等を使って少しでも見やすい記事になるよう頑張ってみました。

こんなの初歩の初歩で最初からやってなきゃ不味いレベルかもしれませんが、 僕の中では大きな進歩です。

 

アドセンスの審査には未だに受かりませんが(絶望)

 

それでも最近は日常生活の中でもブログのネタ探したり、過去の体験思い返してみたりちょっと楽しくなってきてます 笑

検索に本当に載るのかな?っていうのが不安ですが気ままに待ちたいなと思います。

 

アクセス数

f:id:ceska:20200222012306j:plain

 

1/15以降は記事を投稿した日に30~40程アクセスが入る感じだったんですが、2/1に株式投資関係で↓の記事を投稿してから少しアクセスが増えてきて、2/6に↓↓の記事を投稿したところ115アクセスで最高数を記録してくれました。

 

www.ceska.work

 

 

www.ceska.work

 

2つ目に関しては、はてブもほとんどなく、何故アクセスが増えたのか謎ですが、当面の目標にしていた1日100アクセスを越えて凄く嬉しかったのを覚えてます。

他に詳しい専門的な方がたくさんいるのと、日本は投資嫌いな方が多いイメージがあったので、なんとなく株式投資系は伸びないのかなと思っていたので凄く意外でした。

 

そして、逆にこれは予想通りでしたが、↓の記事はアクセスが全然伸びず。。 

www.ceska.work

なんとなくわかりますが、アフィリ臭がするとやっぱり避けられるんでしょうね。

実際に愛用してるお薦めのアイテムなんで悲しいですが検索に載って見てもらえることに期待です。 

 

今後2ヵ月の目標

f:id:ceska:20200222131754j:plain

  • アドセンス合格
  • 検索流入開始
  • 安定して1日80アクセス
  • プロフ画像作成
  • 読者様240人

 

まとめ

元々は少しでも収益化出来たらいいなと甘い考えで始めましたがgoogle大先生はそんなに甘くなく。。
まずはなんとか審査をパスしないとスタートラインにも立てない状況です。
 
それでも、ブログのネタ探す為に変に行動力が高まったり、他のブロガーさんの記事で色んな発見があったりと、始めるまでは知り得なかった副産物を得られてちょっと生活が楽しくなったので収益がなくても収穫はありました。
 
まだ記事も全然なく、クオリティも低いですが、今後ものんびり更新していきますので、暇なときにでも覗いてみてもらえると嬉しいです。
 
ではでは。
 
 

オイリー肌や赤ら顔でお悩みの方に 【TEX-MEX オイルコントロールジェル】~お薦めアイテム~

こんにちは。

 

今日は普段愛用しているお薦めのアイテムを紹介してみようと思います。

 

 

どういうアイテム?

TEX-MEXオイルコントロールジェルという物になるんですが、肌のテカりを軽減するクリームになります。

顔の油やテカりが気になっている方は是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

下の画像にもあるように、カサつきにも効果があるようですが、僕はオイリー肌の方で悩んでいるので、そちらにフォーカスして話していきます。


テックスメックス オイルコントロールジェル 24g (テカリ防止ジェル) 【塗るだけでサラサラ肌に】

 

f:id:ceska:20200215185756j:plain

箱の中はこんな感じです。

後ろ2つは空で、今回で3回目のリピートアイテムです。

貧乏臭いですが、これに限らず商品の空容器はたくさん集めるとメルカリで二束三文ですが売れたりするので捨てずに集めてます 笑

 

僕自身結構脂が多い肌質で、外出後しばらくするとテカりや赤ら顔が発生して悩んでいたのですが、それらを抑えるという意味ではこの商品が非常に使いやすく気に入っているのでレビューしていきます。

 

使い心地 

 

f:id:ceska:20200215191043j:plain

 

中身はこんな感じで結構水っぽくて、かなり柔らかめのワックスかジェルみたいな感じです。

文字では表現できませんが、ワックスでよくある匂いがします。

割と爽やかな感じで臭い匂いではないです。

 

これを指で顔に伸ばしていくんですが、伸びがよくすーっと顔になじんでいきます。

ちなみに油っぽさは全くなく、つけてすぐ乾くので使いやすいですし、指がべたべたになったりしないのがポイント高いです。

メントール配合という事で、顔につけた際に多少のスーっとした感覚がありますが、強い刺激ではありません。

 

ちなみにさっと顔を洗えば簡単に落ちるので、その辺りの煩わしさもありません。

 

内容量は24gで、パッと見た感じは量が少なく見えるかもしれませんが、週4~5日ぐらいで使って2ヵ月ちょいは保つので月4~500円と考えるとなかなかコスパも悪くないと思います。

 

効果

まず肌がサラッとしてテカりが抑えられ、テカり防止だけじゃなく見た目の質感自体もいい感じになります。

 

時間の経過で出てくる脂は、何もつけないよりは抑制されてる感じがしますが、時間が経てば普通に出てきてテカりだしてしまいます。

ただ、テカった後もあぶら取り紙で拭くとサラッとしたいい感じの質感に戻るので、脂取り紙との併用で一日通してテカり対策の下地になってくれる感じです。

 

ちなみにあぶら取り紙はフィルムだと多少コントロールジェルも吸ってしまっているような感じがするので、↓のような紙タイプが断然お薦めです。


ギャツビー パウダーあぶらとり紙 70枚入

 

 

デメリット

デメリットとしては上に書いた通り、出てくる脂に対してはそれほど効果がない点と、塗りすぎるとその部分だけ白く浮いてしまうぐらいですが、後者は慣れれば問題ないかなと思います。

あと強いて挙げるなら、割と水っぽいので何かの拍子でひっくり返したりすると床に結構な量をぶちまける事になるぐらいですかね(体験済み)

 

正直デメリットという程の問題点はないです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

僕自身、オイリー肌対策で何種類かスキンクリームを試した結果これが一番気に入ったので紹介してみました。

仕事終わりぐらいの時間になるとべたべたしてテカってしまい恥ずかしかったのですが、これとあぶら取り紙の併用でだいぶ緩和されました。

同じ悩みをもっている方には非常にお薦めのアイテムになるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また暇なときにでも覗いてもらえたら嬉しいです。

 

ではでは。

 

カーオーディオに57万円注ぎ込んでみた結果 【プロセッサー スピーカー アンプ 音場調整】

こんにちは。

 

今日は過去の体験談として、カーオーディオに57万円を注ぎ込んだ結果どうだったかというお話をしていきます。

このぐらいの予算でカーオーディオを弄ってみようかなあと考えている方や、カーオーディオに興味がある方がいたら参考になる部分もあると思うので、読んでもらえると嬉しいです。

 

 

何でそんな事したの?

これは経験がある方もいるんじゃないかなと思うんですが、「車の純正スピーカーはポンコツだから絶対変えた方がいい」みたいな話を聞いて、数千円のスピーカーに交換した結果、音良くなった!…ような気がするけど実は変わってないような気もするぐらいの微妙な効果しか感じられず数千円損したような気持ちになった過去の経験が発端です。

やっぱり安物じゃ駄目だな…それなりの金額をかければ劇的に変わってくれる筈!と思い行動に移しました。

 

ちなみに元々は30万円の予算で考えていたんですが、施工店で色々話を聞いている内に欲しいものが増え最終的にほぼ倍額に…カモの鑑ですね 笑

当時は副業等もしておらず、かなり厳しい出費でしたが物欲には勝てませんでした。

 

料金の内訳

f:id:ceska:20200211151702j:plain

施工内容

  1. スピーカー交換
  2. フロントドアのデッドニング
  3. アンプ設置
  4. プロセッサー設置 (音場調整)
 

その他の要望 

  1. 機材等でごちゃごちゃさせたくないので、見た目が変わらないようにしてほしい。
  2. ウォークマンを音源に使いたいので、専用のケーブルを用意してほしい。
  3. 純正ナビが各種モニターと連動しているのでナビをオーディオユニットに変えずに音質を向上させてほしい。

こんな感じでオーダーしました。

ウーファー設置も迷ったんですが、DQN車から溢れ出ているドゥンドゥン音のイメージが強く抵抗があったのでやめておきました。

 

スピーカー交換

f:id:ceska:20200212153129j:plain

スピーカーは10万~15万クラスの製品で、4つのメーカーを視聴した結果、フォーカルの物をチョイスしました。

フォーカルはフランスのオーディオメーカーだそうで、我が家の猫ちゃんも興味深々の代物です。

 

僕の音楽的な嗜好としてジャンルにこだわりがなく色々聴く為、どんなジャンルにも違和感がないように、癖がない音質がいいなと思ってこれにしました。

スピーカーを交換するにあたり、スピーカーを固定するバッフルというパーツも、巧みな話術に乗せられ音質を高める為、高めの物を用意してもらいました。

 

デッドニング

デッドニングはフロントドアのみやってもらいました。

デッドニングを行う事で、音信号の敵である振動を軽減でき、ドア内部の隙間を消す事でスピーカーからの出音を最大限に活かせるそうです。

遮音性も高まり、運転中に外の音が聞こえにくくなるので結果的に音楽が聴きやすくなる効果もあります。

あとは少々音量を上げても外に漏れ出さないのも大きな効果の一つです。

 

ちなみに施工後、ドアがめちゃくちゃ重くなりました。

人を乗せると開閉時にかなりの確率で「ドア重っ!」って言われます 笑

 

あと、音質と関係ないですが、ドアを閉めた時の音に重厚感が出て気に入ってます。ドゥム!って感じの音です。

燃費が悪化するとの説もあるそうですが、体感で感じる程の違いはないように思います。

 

アンプ設置

f:id:ceska:20200212153400j:plainアンプもスピーカーに合わせてフォーカルの物をチョイス。

性能云々はわからないので何とも言えませんが、アンプを設置することでスピーカーの出力を最大限に発揮出来るという事で、話を聞いてる内にカモの血が疼き購入に至りました。

ただ、これが結果的には大正解でした。

僕の語彙力じゃ表現出来ませんが、音の圧と言うか音のハッキリ感みたいなものが増して、1ランク上の音質になった感じがします。

ちなみにこれはシートの下に設置したので特に邪魔になったりはありませんでした。


プロセッサー設置
 

f:id:ceska:20200212153427j:plainプロセッサーも同じくフォーカルの物にしました。

猫ちゃんも箱でアゴを掻きたくなる程の逸品です。

 

プロセッサーに関してはカーオーディオを弄ると決めた際に導入してみたいなと考えていました。

まず、車内のオーディオ環境というのは、音を反射するガラスや音を吸収するシート等が混在し、運転席にいる自分に対して、運転席のスピーカーと助手席のスピーカーという距離が違う場所からの音源が様々な障害物に音を歪めながら時間差で耳に届いているという状態で、オーディオ的には非常に劣悪な環境です。

 

そして、この環境を改善する為のアイテムがプロセッサーです。

プロセッサーを設置し音の歪みを正し、技師さんに音場を調整してもらうことで、フロントガラスの方向から音が聴こえる、目の前で歌い演奏してもらっているような臨場感のある音場を作ってもらえます。

音の調整には、音の出力を数値化する専用の機械を使い、どこにどの程度の音が出ているのかを見て音場を調整するそうです。

 

プロセッサー自体はアンプと同じくシート下に設置するので、見た目の変化や邪魔になったりはありません。

 

施工を終えて~感想

調整作業は車を預けて1週間程で完了しました。

配線用の小さな穴を開けたりはあるそうですが見える部分ではなく、オーダー通り見た目はほとんど変わらず大満足でした。

 

肝心の音質ですが、やはり純正のスピーカーとは比べ物にならないぐらい音が綺麗に出ていて、音量を上げても綻びがありません。

アンプの効果らしいのですが、ハッキリとした音の鮮明さが素晴らしいです。

こちらはデッドニングの効果が大きいらしいですが、低音も物凄くいい感じに鳴っています。

ウーファーはやはり置かなくて正解でした。

音場を調整した事による臨場感の違いも素晴らしく毎日の運転が楽しくなりました。

 

 

…が、正直60万円近い金額をかけた費用対効果としては大満足とは言えず、改めてオーディオ沼の深さを感じる結果となりました。

やはり、純正ナビをそのままに音質向上を図っても限界があるのか、各パーツのグレード的な理由なのかはわかりませんが、一聴して衝撃を受けるような事はなかったですね。 

 

あと、アンプのせいか音源に使っているウォークマンの電池の減りがえげつなく、弄る前は20時間以上保っていたのに、ものの6時間で電池が切れるので、ちょっと充電忘れて半端な残量で使ったりするとドライブ途中で電池が切れて萎えます。

 

まとめ 

今回の施工で、値段に対する満足度はさておき、音質が向上した事自体は間違いないので、日々のドライブが凄く楽しくなりました。

 

カーオーディオを弄る際にはスピーカーだけを交換する方が多いと思いますが、アンプやプロセッサーの設置、デッドニングといった処理も音質向上に非常に大きな効果があるので、興味がある方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

また暇なときにでも覗いてもらえたら嬉しいです。

 

ではでは。

粉瘤手術 ~激痛悶絶体験記~ 【あなたの体に黒い斑点ありませんか?】

こんにちは。

 

今日は過去に経験した粉瘤手術の体験談を語っていきます。

2年ぐらい前の出来事なので、結構記憶が飛んでますが、思い出しながら書いていきます。

 

 

粉瘤とは?

 粉瘤というのは皮膚腫瘍の一種でアテロームとも言われます。

毛穴の一部が内側にめくれて袋状になり、その中に角質や皮脂が溜まり腫れてしまう病気だそうです。

発生する原因等は今でも詳しくは解明されていないそうです。

 

発症前の状態

小さなニキビぐらいの僅かな膨れに、ほくろと違う黒い斑点があるのが粉瘤の初期段階です。 

僕の場合はヘソの横に出来ていましたが、体中どこにでも出来る可能性があるそうです。

ちなみにこの初期段階はかなり昔に気付いていて、発見から10年近く経ってから手術に至りました。 

脅かすわけじゃないですが、皆さんも体中探してみたら意外とある人いるんじゃないかと思いますよ。

 

症状としては、これが特に何もありません。

痛みも痒みも何もなしで、見た目的にちょっと気持ち悪いけどまぁいっかみたいな感じで放置してました。

 

初期症状

 発見から10年近く経ったある日、これの周りを指で押してみると、脂肪みたいなものがマヨビームみたいな感じでにゅるにゅると出てきました。

 

しかもティッシュで拭き取って匂いを嗅いでみると臭いです。

気持ち悪くてすみません。

でも、これが初期症状だったのかなと思ってます。

痛みや痒み等は全く無しです。

 

後で知りましたが、出てきてたのは脂肪ではなく角質らしいです。

 

本格的な症状

初期症状から数週間後、腫れが大きくなっている事に気付きました。

ですが、相変わらず痛み等も全くないので放置。

 

すると日に日に腫れが大きくなり、若干痒みが出てきました。

医者に行こうかなとも思いましたが、ちょうど年末で仕事が超絶忙しい時期だった事もあり、やむなく放置。

すると腫れはますます大きくなり、腫れの表面が破れて膿が発生。

この時点で痒みに加えて、服に擦れることで発生する痛みが加わり、若干臭いも発生し、仕事に支障をきたすレベルになっていましたが、消毒+ガーゼを被せて更に放置。

 

放置に放置を重ねた結果、腫れはちょっと小さなピンポン玉ぐらいにまで腫れあがり、痛みが強くなってきた為、有給をとって皮膚科行きを決意。

ここまでくると体から小さなピンポン玉が半分出てきてるような状態で見た目がもう超絶気持ち悪かったです。

 

皮膚科にて

f:id:ceska:20200209191425j:plain


皮膚科に到着して、先生に診てもらった結果、かなり症状が進んだ粉瘤で、さっそく手術をしないといけないとの事。

当日だったか翌日だったかは覚えてませんが、なんせ切開手術でこの塊を除去しますとの事で、切開という ワードに恐怖しかなかったのを覚えてます。

 

いざ、切開手術

f:id:ceska:20200209191442j:plain


手術当日、医師から「かなり腫れてるから完全には麻酔が効かないかもしれない」という爆弾発言を受け、ビビりまくりの中手術が始まりました。

ベッドに仰向けの状態でまず麻酔を撃つのですが、大きく腫れあがった患部に全周囲から注射で麻酔を撃ち込まれ、これがもう痛い 泣

 

麻酔が終わると、患部にメスを入れていくのですが、麻酔で痛みはないとはいえサクサクと切れ目を入れられてる感じが何となく伝わり気持ち悪かったのを覚えています。

 

そして、手術はここからが本番でした。

患部にタオルを被せて、腫れあがった患部を手で握り潰さんばかりに思い切り握られます。(タオルは血と膿が飛び散らないようにする為です。)

中の老廃物や膿を出すことが目的だそうですが、これが痛いなんてもんじゃなく…麻酔なんて全く効いてないとしか思えない分かりやすい激痛で、もう完全に悶絶状態。

こんなヴァイオレンスな治療が許されていいのか?治療っていうか拷問じゃねこれ?とか思いながらひたすら悶絶。

現場には医師の方と看護師さんが2人の3人いたのですが、痛みの余り自然に唸り声が出て恥ずかしかったです。

多分時間にすると数分なんでしょうが、あまりの痛さで物凄い時間に感じました。

 

ちなみにこの握り潰し攻撃が僕の人生の中で間違いなく一番の激痛でした。

 

その後も粉瘤の核?みたいのを切除したり、傷口に綿詰めたり色々あった気がしますが、握り潰しフェーズの記憶が強過ぎて、あまり覚えてません。

 

手術終了後 

無事?手術終了後、大分げんなりしていたようで、ふわふわした看護師さんに「大変でしたねえwなんか顔面蒼白ですよw?大丈夫ですかあww?」と声をかけられました。 

顔面蒼白な時点で大丈夫なわけねーだろ!と思いつつ、この状態で車を運転するのは危険な気しかしなかったので、1時間ほど休ませてもらってから帰りました。

 

ちなみにトイレの鏡で顔見ると、大袈裟でもなんでもなくマジで顔面蒼白でめっちゃ怖かったです。

 

後日、傷口に詰めた綿を抜いて完治となりました。

 

まとめ

まあ酷い目にあったなという記憶しかありませんが、これは症状が出てるのに放置を続けた事が原因で、腫れが小さい内は麻酔も完全に効いて、大した痛みはないそうです。

すぐに行動しなかったアホの失敗談として反面教師にしていただければ幸いです。

 

一番いいのは、小さな腫れに黒い斑点の初期状態で皮膚科に行けば簡単に除去出来るそうなので、見覚えがある方はすぐ治す事をお薦めします。

ちなみに症状が進んでからの切開手術は大きな手術跡が残る可能性もあるそうで、出来た箇所によってはかなり目立ってしまう可能性もあるそうです。

僕の場合はそれほど目立たない1cm程の横線が残りましたが、これでも顔とかだったら嫌だろうなっていう気持ちはあります。

 

文面で伝わったかはわかりませんが、とにかく尋常じゃない痛みだったので、体験談として記事にしてみました。

くどいようですが、初期段階の黒斑点に見覚えがある方はすぐ治しましょう。

 

以上、長々と読んでいただいてありがとうございました。

また暇なときにでも覗いてもらえたら嬉しいです。

 

ではでは。

初心者向け実戦投資法 ~配当優待先駆け投資~

こんにちは。

 

前回は立会外分売について綴りました。

 

www.ceska.work

 

記事の最後に、次回は実戦的な初心者向け投資法を書きますと残しましたので今回語っていきます。

 

 

実戦的の意味

まず、何をもって実戦的かというところからですが、前回2つの投資法に関しては、あくまで株式投資の中の一つのコンテンツとして、当選した株を初値で売れば高確率で利益が出ますというものでした。

要は買うタイミングも売るタイミングも判断がいらない、やり方が決まった投資法です。

 

それに対して今回紹介するやり方は、買うタイミング売るタイミングに加えて地合い次第で結果は全く違ってきます。

そういった個人の判断力や外的要因に左右されるといったところで実戦的と表現しました。

どういう投資法?

f:id:ceska:20200208222230j:plain


さっそくどういった投資法かを説明していこうと思います。

まず、皆さんご存じだと思いますが、株には配当金や株主優待というものがありますよね?

これらはそれぞれの企業の権利付き最終日に株を所有している事が受け取る条件となります。

 

つまり、権利付き最終日に向けて配当金や優待目当ての買いが入り、株価が上昇する確率が高くなるのですが、一足早くそういった銘柄を仕入れることで利益を狙うという投資法になります。

配当や優待を受け取る事が目的ではなく、配当や優待による株価の上昇を利用した売却益を目的とした投資です。

権利付き最終日っていつ?

権利付き最終日は、権利月の最後の平日の2営業日前です。

 ちなみに権利月の最後の平日権利確定日と言います。

 

「わかりにくいんだけど」

 

って言われそうですが、文字で説明するとそうなっちゃうんで許してくだせえ。

具体例で言うと今年の2月なら26日、3月なら休日を挟んだ2営業日前で27日となります。

下準備

f:id:ceska:20200208161716j:plain

具体的なやり方の前に、まず下準備が必要になります。

それが何かというと、今後2ヵ月、出来れば3か月分の配当や優待が魅力的な銘柄を、証券会社アプリ内の監視リストや、以前紹介したヤフーファイナンスアプリのポートフォリオにまとめます。

 

「優待配当 まとめ」等でググればそういった銘柄のまとめサイトが出てくるので、配当ランキングや優待人気ランキング等でリストアップしましょう。

全てリストアップするときりがないので、配当でいえば3%(銘柄が多い月は4%)から上ぐらいまでで大丈夫です。

合計金額としては通常の月であれば150~200万円分、銘柄が多い月では500万円以上になると思いますが、これらを全部買う必要があるわけではないのでご安心ください。

ただ、上昇確率が高い銘柄を集めるわけですから、分散して投資出来るように資金が多いと大幅に難易度は低くなります。

 

リストアップの際、サイト内の情報が古い可能性があるので、必ず証券会社アプリの銘柄欄の四季報優待情報で内容が変わってないかを確認してリストアップしましょう。

興味があれば1年チャートで前年の権利月付近の株価の動きを、日経平均の動きと照らし合わせながら見ておくといいと思います。

日経平均が暴落した月以外は高確率で上げているのがわかる筈です。

具体的なやり方

先に書いたように、権利付き最終日に向けて上がっていく株価に先駆けて株を保有しておくわけですが、どのくらいのタイミングで上がっていくかというのは銘柄によってバラつきがあります。

配当や優待内容が魅力的な銘柄ほど早いタイミングで上がる傾向はありますが、ここは銘柄によって全然違って1~3ヵ月前から上がりだします。

 

もちろんこれでは範囲が広過ぎて買うタイミングがわからないと思うので、ここで下準備したリストの登場です。

このリストをチャート表示して直近2、3ヵ月ほどの期間で底値付近にいる銘柄を調べてみましょう。

特に悪いニュースが出てるわけでもなく下がっているならば、買っておけば権利月最終日が近づくにつれて上がる可能性が高いです。

 

メジャーではない企業だと特にそういう傾向が強いですが、配当優待権利月の銘柄というのは会社の業績や将来性への期待というよりも、あくまで配当優待の為に買われるので、この時期は安ければ買いが集まりやすいです。

ただし、理由は下に書きますが決算が近い場合は避けましょう。
決算のタイミングは銘柄ページの適時開示の欄でわかります。

 

もう一つの買いポイントは決算後です。

決算前に購入して好決算で上がる方に賭けるのも無しではないですが、現実的には決算は結構な確率で株価が下がるので株を所持した状態で迎えるべきではありません。

逆に高確率で下がるので、下げる前提で待ち構えておいて、実際に下げてから買うべきです。

好決算で上がってしまった場合は、高値で掴まずその銘柄とは縁がなかったと諦めましょう。

買い場として見る場合も、あまりにも悪い決算の場合は減配発表の可能性があるので避けましょう。

減配はこの投資法で最も避けたいニュースになるのでここは徹底すべきです。

あくまで配当優待目当てで買われるので、その他のニュースは悪材料でもあまり下がらなかったり、下げても買いが集まりすぐ戻ることも多いですが減配が来ると確実にめちゃくちゃ下がります。

 

買ってしまえば気長に上がるのを待ちましょう。

欲張らずに数十円上がれば利益確定→別の下げてる銘柄を買う→数十円上がれば利益確定の繰り返しでそれなりに稼げる筈です。

 

本当は貸借倍率や板の状況等も考慮した方が勝率は上がりますが、あくまで初心者向けという事で下がった銘柄を買うってところだけにフォーカスした方が慣れが早いと思います。

しいて言うなら、板を見てunderに比べて極端にoverが多い銘柄は避けた方がいいかもしれませんが、見せ板も多く、関係なく上がる銘柄もあるので何とも言えません。

 

ちなみに権利付き最終日1ヵ月前の段階で株価が大幅に上がっている銘柄は、その後利益確定の売りが多くなり株価が下がる可能性が高いので深追いはやめましょう。

初心者向けな理由と利点

f:id:ceska:20200208161742j:plain

  • 買う時期が絞られ、上がる理由が明確な為、銘柄選びが難しくない。
  • 売買の少なめなマイナー銘柄が多く、動く金額が小さいので機関投資家の影響が少ない(嵌め込みを受けにくい)
  • 各種指標やチャートの分析がそこまで必要ない。
  • 勝率の高い投資法であり、株価が下がっても買い支えが入りやすく大崩れしにくいので、下げたとしても比較的被害が小さくて済む事が多い。
  • 業績もよく、わかりやすく買いの銘柄は権利月最終日が近付いたタイミングに合わせて増配のニュースを出してくれる可能性があり、そうなると株価が大きく上がる。
  • 地合いが悪くても大型株ほどは影響を受けない。

欠点

  • そこまで大きな金額は稼げない。
  • タイミングが噛み合わないとなかなか銘柄を買えない。
  • 基本的に値動きが小さいので、買うのが早すぎたり、購入後に下がるとしばらくは持ちっぱなしで資金を拘束される。
  • 中長期投資の宿命ですが、ある程度の期間とはいえ株を持つ投資法になるので、世界的な大暴落が来れば巻き込まれる。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

この投資法は再現性も高く、負けた時の被害もそこまで大きくならないので初心者にもお薦めの投資法だと思っています。

 

僕自身この投資法にそれなりの資金を割いていますが、日経が暴落した去年の5月と8月以外はいい感じに利益を出せています。

投資法は人それぞれ考え方や適性が違うので、合う人も合わない人もいると思いますが、一つの選択肢として取り入れてもらえると幸いです。

 

以上、長々と書いていきましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

また暇なときにでも覗いてみてもらえると嬉しいです。

 

ではでは。 

立会外分売でお小遣い稼ぎ ~ローリスクローリターン投資~

こんにちは。

 

前回のIPOに続いて今回も株式投資のお話になります。

 

www.ceska.work

 

今回も初心者の方にお薦めの投資コンテンツとして、立会外分売を紹介していきます。

こちらはリスクもリターンも低いですが、勝率はかなり高めの投資コンテンツになるので、万人向けでそれなりにお薦め出来るものだと思っています。

 

前回紹介したIPOのように夢のある内容ではないですが、月に数千~3万程度を手堅く稼げる可能性が高く、多少の収入アップとして気軽に取っつきやすいのが魅力です。

 

立会外分売とは?

まず、立会外分売がどういうものかというと、株式市場が閉じた後に、企業が証券会社を通じて株を安く売り出すを言います。

投資家から見た立会外分売のメリット

上に書いた通り、立会外分売では株が安く売り出されます。

大体その日の終値から1.5~4%程安くなっている事が多く、シンプルに株を安く買える事が最大のメリットとなります。

更に株の値段が安くなっているだけじゃなく購入手数料もかからないので、そちらも地味ですが多少のメリットにはなります。

 

銘柄によってはそのまま保有するのも有りといえば有りですが、基本的には翌日の初値で売り抜けるのが安定します。

一回の利益は100株購入で数千円程度~場合によっては数百円と大きくはありませんが、稀に1万円を超える利益が出る事もあります。

ちなみに立会外分売の初値売りで利益が出る確率は大体毎年80%を越えていて、2019年の実績でいうと、107の案件で勝率86%とかなり高く、地雷銘柄を避ければ非常にローリスクな投資となります。

何でそんなことするの?

f:id:ceska:20200206143935j:plain

 

立会外分売を行う際には理由も添えて発表されますが、基本的には以下の3つの理由があります。

  1. 株主を増やす為
  2. 株の流動性を上げる為
  3. 資金調達の為

大体この3つのどれかで発表されます。

1を行う理由としては、文字通り株主を増やしたいという他に、東証一部以外の市場に属する企業の場合は、東証一部への昇格を狙っているパターンがあります。

東証一部へ昇格するには株主数2200人以上というのが一つの条件となっており、立会外分売を行うことで株主の増加を図っています。 

 

2は株の取引を増やす事で投資家が希望通りの価格で売買をしやすくする為に行います。

 

3は立会外分売を実施する会社の親会社が、当該企業の株式を売却する事で資金を調達する為です。

投資家から見た立会外分売の理由

では、それぞれの理由が投資家にとってどういう意味があるのかということについて説明していきます。

 

まず、1に関しては 好材料です。

企業が単に株主を増やしたいだけにしろ一部昇格を狙っているにしろ、既存株主が損をする話ではない為、これが原因で翌日の株価が下がるという事はありません。

 

2に関しては、言葉通りであれば好材料ですが、裏にネガティブな背景があったりする場合でもこの理由で発表される事が多いので、申し込む前にきちんと調べる必要があります。

 

3に関しては完全な悪材料で地雷案件の可能性が高いので購入は控えた方が無難です。

申し込み~売却までの流れ

立会外分売は実施2週間~1週間前ぐらいには発表され、実施前日の18時から実施当日の朝8時20~30分(証券会社により20と30で分かれます)まで応募を受け付けています。

この、翌朝まで受け付けているというところがミソで、当日の地合いを確認してから応募するか決められる事が大きなメリットなので、当日の地合いと板の気配を見て、締め切り直前に応募するのがいいです。

 

応募した後はIPOのように抽選となる事が多いですが、IPO程倍率は激しくなく数社から応募すればそれなりに当選します。

ちなみに僕は3社から応募していますが、去年は26回当選しています。

儲けで言うと11万7000円で、労力もいらずローリスクでこれは普通に美味しいです。

 

かなり資金が必要なので難しいですが、3社と言わずあらゆる口座から応募すればかなり当選数を増やせて、ローリスクながら結構な額を稼げると思います。

当然ですが、朝の地合いや板の状況を見てから応募出来るので期待値が高い銘柄ほど当選率は下がりますし、逆に地雷銘柄はほぼ当選します(下調べせずに応募した馬鹿が僕です)

 

話が逸れましたが応募した後は、当選している場合のみ8時50分以降にサイレントで持ち株に入れられています。

確認~成り行き注文までの猶予が短いので注視しておきましょう。

 

9時までに成り行き注文を入れてしまえば後は初値が付くと同時に自動で売却されます。

この8時50分~9時の間にスマホを触れないとなかなか難しくなるので、働いている会社の都合によっては厳しいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ほとんど手間いらずかつローリスクで資産を増やせる方法として個人的にはお薦めのコンテンツですが、人によっては金額が小さく魅力を感じないかもしれませんね。

 

ただ、投資初心者の方には間違いなく入りやすい投資法ですので、興味がある方は是非始めてみてはいかがでしょうか?

 

前回のIPOに続いて、コンテンツ的な株式投資について語っていきましたが、次回は実戦的な初心者向け投資法について書く予定ですので、興味があれば覗いてみてくれると嬉しいです。

 

以上、長々と読んでいただいてありがとうございました。

 

ではでは。

 

次回↓ 

www.ceska.work