掴むべきを掴み、避けるべきを避けられる人生に

益を掴むための行動と、避けられた筈の失敗体験を発信することで誰かのささやかな助けになればと思っています。

微妙に違う? 実際に使ってみた転職サイト3社比較 【エージェント?】【スカウト機能?】

こんにちは。

 

僕はこれまでに転職を4回行っており、その中には過去に記事で上げたような、全く自分に合わないと感じる仕事やどうしようもないブラック企業もありました。

当然ですが、そういった会社でやる気が起こる筈もなく、会社を見限ったその瞬間から、一刻も早く転職したいという気持ちになる事が多かったのですが、実際に転職するにあたり、転職サイトは複数利用していました。

 

転職する際に転職サイトは非常に便利であり、転職のスピード感を大きく向上させ、候補となる企業の選択肢を大きく増やしてくれます。

残るつもりのない会社では1日…というか1時間すら物凄く長く感じますし、精神的な苦痛を伴い、日に日に気力を奪われていきます。

僕自身何度も転職を繰り返した経験上、そういった環境から少しでも早く脱出する事は非常に重要であり、少しでも早く脱出するためには転職サイトは利用するべきだと言い切れます。

 

ですが、世の中には転職サイトが多過ぎて、どれがいいのかわからないという方も多いと思います。

僕自身全ての転職サイトを使ったわけではありませんが、実際に使ってみた転職サイトの特徴だけでもこうして記事にすることで、リアルタイムで転職を考えている方の助けになれば幸いです。

 

実際に使った転職サイト

f:id:ceska:20210913185533j:plain

 

いずれもエージェントの方に条件を伝えて企業を紹介してもらったり、自分で条件を決めて検索して気になる求人を探したりして利用していました。

正直最初はどれも同じだろと思ってましたが、実際に利用してみると基本的な使用感は同じですが、細かな部分にはそれぞれ特徴があり、自分に合う合わないがあるなと感じました。

 

なので、次項ではそれぞれの良いところといまいちに感じたところを個人の主観ではありますが、書いていきます。

 

リクルート

リクルートは業界1位の転職成功率と、非公開求人が約90%という部分を売りにしています。

実際に登録してみるとエージェントの方から連絡があり、面談を行う事になります。

面談ではこれまでの経歴や、今後希望する条件等の打ち合わせを行い、面談後はそれに合わせた企業を随時紹介してもらう事が出来ます。

 

良かったところ

  • 条件に忠実に候補を探してくれる
  • 他の転職サイトでは見ない会社が多くあった
  • 気になっている会社の応募者数がわかる
  • 使いやすく優秀なスカウト機能

 

個人的に一番好印象だったのは、条件に対して非常に忠実に候補を探してくれた点で、転職活動を行う際のストレスが少なかったです。

 

そして、非公開求人の多さを謳っているだけあり、他の転職サイトで見かけない求人も多く、利用していて選択肢を増やしてくれる印象があります。

 

応募者数がわかるのも、倍率が高過ぎて厳しい企業への無駄な応募を控える事が出来る為、地味に有難い点です。

 

スカウト機能も使いやすく、企業から直接送られてくるスカウトに関しては面接まで辿り着ける可能性が高くなるため、転職を急いでいる方には必須の機能です。

 

いまいちなところ

  • 紹介求人が多い分、候補に入らない求人の紹介も多くなる

 

それほどデメリットらしいデメリットは感じませんでしたが、強いて言うと求人そのものが多い分だけ「条件に合ってはいるけど候補にならない求人」の紹介も混ざってしまうので、そういった求人の紹介が来た時に多少煩わしさを感じるぐらいでした。

 

マイナビ転職

マイナビ転職も大手の転職サイトとして知名度が高く、多くの非公開求人を抱える転職サイトです。

どちらかというと若年層の転職に特に強みがあるようですが、30代の僕が利用しても満足度の高い転職サイトでした。

 

こちらも登録後、エージェントと面談を行い条件に合った求人を紹介してもらう事が出来ます。

 

良かったところ

  • 条件に忠実に候補を探してくれる
  • キャリアシートを作りやすい
  • 使いやすく優秀なスカウト機能

 

まずはリクルートと同じですが、マイナビも条件に忠実に求人を紹介してくれるため、その部分でのストレスは皆無でした。

この部分はリクルート以上に優れていた印象です。

 

キャリアシートの入力は転職サイトに登録して利用するには必須と言える物ですが、入力は正直かなり面倒です。

しかし、マイナビの場合はこのキャリアシートがほぼほぼテンプレ化しており、入力も選択式の項目が多く、作成が他社に比べて楽でした。

地味な部分ですが、結構面倒な作業なので、ここが楽なのは結構大きいです。

 

こちらもリクルートと同じですがスカウト機能は優秀で、自分が気になる登録をした求人の企業がリアクション的にスカウトを送ってきてくれたりするので、転職の大きな手助けとなります。

 

いまいちなところ

  • 他社で見ない会社の求人はそこまで多くない

 

こちらもそんなにデメリットといえる部分はありませんでしたが、他社に比べるとそこまで珍しい求人がなかったように感じました。

なので、転職の選択肢を広げるという意味では最大手の転職サイトには若干劣る感じがありました。

 

doda

dodaも大手の転職サイトで非常に多くの登録者数を誇っています。

求人数もリクルートに次ぐ業界2位との事で、転職の大きな手助けとなる転職サイトです。

 

こちらは登録した瞬間に電話がかかってきたのが印象的でした。

前に紹介した2社と同じく面談を行い条件の打ち合わせをします。

 

よかったところ

  • 非常に多くの求人を紹介してくれる
  • 他の転職サイトで見ない求人が多くあった
  • 使いやすく優秀なスカウト機能
  • 担当エージェントが複数人

 

業界2位の求人数というだけあって、非常に多くの求人を紹介してくれます。

求人が多ければそれだけ選択肢が増えるので、非常に大きな利点となります。

 

また、リクルートと同じく他社であまり見た事がない会社の求人もちらほら見られ、こちらも選択肢の増加に寄与しています。

 

スカウト機能もリクルートマイナビと同じく使いやすく優秀なものとなっています。

 

特殊に感じた部分では、担当エージェントが複数人いるようで、紹介求人数の増加に繋がっています。

 

いまいちなところ

  • 登録条件無視の求人が届く
  • メールがさすがに多過ぎる

 

dodaに関しては良い部分もありつつ、明確にデメリットに感じる部分もありました。

一番気になったのは登録条件を完全に無視した求人が届く事で、僕の場合は勤務地を地元の石川県で登録してあるのに、隣県はもちろん、平気で名古屋辺りの会社を送ってきたりがしょっちゅうありました。

毎日高速で片道3時間はさすがに無理かと…車もボロボロになるわ。

 

担当エージェントが複数人いる事も有り、送られてくるメールも非常に多いのですが、上記のような求人が混ざっている事も多く、マイナスポイントとしては結構大きな部分でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

世の中に転職サイトはたくさんありますが、個人的には本格的に転職を考えている場合は1社に絞らず2~3社の転職サイトに登録するのがお薦めです。

扱っている求人に結構違いがあるのと、面接までいける可能性が高いスカウト経由の求人の数を増やす為です。

 

今回紹介した3社はいずれも大手の転職サイトで、僕自身どのサイトからも転職に成功しており、非常にお世話になったサイトと言えます。

現在転職サイトを使っていない方や、利用中の転職サイトに満足出来ない方の選択肢になれば嬉しいです。

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

このブログではジャンルを絞らず色々な体験記や個人的なお薦め等を書いてますので、よければ他の記事も覗いていってもらえると嬉しいです。

 

ではでは。

 

↓転職サイト リンク

リクルート

 

マイナビ

 

doda

https://doda.jp/?argument=MC76WbSa&dmai=a5cf5dc5614f9e&cid=001004043060002&yclid=YSS.1000000718.EAIaIQobChMIkqz7vsX58gIVkFVgCh3DQgR5EAAYASAAEgL5dvD_BwE&gclid=CObiyePF-fICFc7OvAodIG4P4Q&gclsrc=ds

 

↓その他転職サイト リンク

↑ハタラクティブ

若年層の転職に強い点を売りとしています。

 

↑ラシーク

女性の転職を売りにした転職サイトです。

 

↑HUREX

地方への転職がメインの転職サイトです。

 

↑Foods Lab

飲食店の求人をメインとした転職サイトです。

 

 

↓仕事関連記事

www.ceska.work

 

www.ceska.work

 

www.ceska.work

 

www.ceska.work

 

www.ceska.work