掴むべきを掴み、避けるべきを避けられる人生に

益を掴むための行動と、避けられた筈の失敗体験を発信することで誰かのささやかな助けになればと思っています。

過小評価されているお菓子 【東ハト ソルティバター】

こんにちは。

 

今日はお菓子の記事になります。

タイトルの通り、過小評価されていると感じるお菓子を紹介します。

 

個人的に大好きなお菓子で、めちゃくちゃ美味しくかなりのお薦めなんですが、スーパーやドラッグストア等を周っても置いてある店がとにかく少なく、どんだけ過小評価されてんだと憤りを感じずにはいられない逸品であります。

お店ではなかなか発見できないので通販で箱買いする事もあるぐらい好きなお菓子で、僕はポテチやじゃがりこなどのように誰もが知る国民的お菓子の座にいてもおかしくない商品だと思っています。

 

ちなみに、1万人の投票で決められたお菓子総選挙2016という企画ではじゃがりこのサラダ味が優勝だったらしいです。

確かに美味しいですよね、じゃがりこ

 

東ハト ソルティ バター

f:id:ceska:20200524183503j:plain

話がそれましたが、今回紹介するのはこちらです。

なんかキャンペーン中らしくクッキーの絵が隠れちゃってますが、東ハトソルティバターというクッキーです。

知名度的にどうなんですかね?皆さん知ってますか?

 

多分、本当はソルティバターじゃなくて、ソルティ(バター味)だと思うんですが、ソルティバターで表記されてる事も多いです。

個人的にはソルティバターって響きの方が好きです。

 

結構パッケージもいい感じだと思うんですけど、これがもう本当になっかなかお店に置いてないんですよね。

田舎だからないのかなとも思いましたが、検索かけると予測変換で東ハト ソルティ どこに売ってる」とか出てくるぐらいなので、どこもそんな感じなのかなと思います。

 

ちなみに胡麻やナッツ、塩レモンなどの味もあってそれらも美味しいですが、ベーシックなこのタイプが一番お薦めです。

 

 

f:id:ceska:20200524183943j:plain

外袋を開けると中身はこんな感じで10枚入りです。

片側を取り出して、そこに食べ終わった袋を入れると邪魔にならず食べやすいです。

 

実食

f:id:ceska:20200524184400j:plain

皿ぐらい用意しろよ!って感じかもしれませんが、めんどくさいのでティッシュですみません。

 

見た目はこんな感じで、画像だとわかりにくいですが表面は光沢があります。

サイズは割と小さめで一口で食べられる感じです。

というか噛むとかなりの確率でぼろぼろこぼれるので一口で食べた方がいいです。

 

口に含むとまずバターの香りが広がり、味もちょうどいい具合に甘くて美味しいです。

その後に主張し過ぎない絶妙な塩味が付いてきて普通のクッキーと一味違う味わいがあります。

フランス、ブルターニュ産の塩を使っているのが売りの一つらしいですが、塩の味の良し悪しがわからない僕の味覚ではそこはどうこう語れません。

とりあえず言えるのはちょうどいい塩っ気で凄く美味しいって事です。

 

そして、このクッキーは食感がとにかく素晴らしいです。

ソルティバターの為に作られた言葉なんじゃないかというぐらい、ほろほろとした食感というのがしっくりくる食感で、味やバターの香りの広がりを感じるのに一役買っている感じがします。

しっとり寄りの食感なので、固めのクッキーが好きな方には合わないかもしれませんが、めちゃくちゃ食べやすい感じで個人的には理想的な食感です。

 

一口食べるともうどうにも止まらない感じで、僕はいつも一袋10個を一気に食べてます。

一袋480カロリーとなかなかですが、やっぱり美味しい物はカロリーが高いです…。

 

合う飲み物

単品で食べても十分美味しいですが、ミルクティーや甘めのコーヒーと合わせると相性抜群で美味しいです。

カロリーを気にしつつ僕はよく紅茶花伝と合わせて食べてます。

 

ただ、飲み物と合わせると後味の塩の感じが若干薄れてしまう感があるので、初めて食べるときはまずは単品で食べてみる事をお薦めします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

僕は正直、クッキーというジャンルにはあまり魅力を感じないんですが、昔これを初めて食べた時には感動して箱買いしたぐらいハマりました。

その後色んなクッキーを買いましたが、僕の中ではソルティバターこそキングオブクッキーという事で今でも買うクッキーはこれだけです。

 

あと、自分で食べるのはもちろん、一口サイズで袋に入っているので来客用としても優秀なお菓子で、出すと結構喜んでもらえる事が多いです。

めちゃくちゃ美味しいのに何故こんなにお店にないのか不思議でしょうがないんですが、かなりお薦めなのでもし見かけたら是非買ってみてください。

これ嫌いな人はいないんじゃないですかねー。

 

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

このブログではジャンルを絞らず色々な体験記や個人的なお薦め等を書いてますので、よければ他の記事も覗いていってもらえると嬉しいです。

 

ではでは。